ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?ネタバレ/無料試し読みも!デカ過ぎるショタちんぽにドハマりする3人のエロ過ぎるJK達❤

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?のネタバレを紹介します!

洋物級のデカチンを持った中学生ショタが
3人のJKを縦横無尽に狩りまくる!!

 

セフレがたくさんいるビッチな黒ギャルJKも!

 

彼氏一途みたいなこと言っておいて自らデカチン入れちゃう
清楚を気取ったビッチな白ギャルJKも!!

 

そして彼氏持ちでリア充気取ってる実のギャルお姉ちゃんも!!!

 

デカチンでガンガン突いてやれば
どいつもこいつも僕のデカチンの虜❤

こいつら全員、僕の都合のいいオナホなんだ♪

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?作品情報

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?登場人物

・なおくん

 中〇生

 MAX時、24cm!洋物級デカマラも持ち主!w

 オナニーが日課w

 デカ過ぎる故に1ヶ月でオナホを破壊してしまうオナホブレイカーw 

 お風呂場でオナっていてオナホを真っ二つに破壊したところを
 お姉ちゃんに見られてしまう。

 お姉ちゃんの千秋のせいで
 デカチン鑑賞会のターゲットに!w

 自分のデカチンが女を発情させると知ってからは
 自分のデカチンをのこのこ見に来た3人のJKを狩りまくり
 いつでもどこでもヌケル都合のいいオナホ扱い❤

 
・千秋
 
 なおくんのお姉ちゃん

 彼氏あり

 茶髪ギャルでイイ匂いがしそう❤

 オナホを破壊したなおくんがデカチンであることに気づく

 写メをSNSで拡散w

 ”ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?”
と招集をかける!

 最初はなおくんのデカチンに興味ないフリをしてたが・・・
 最終的に一番の虜になる❤
 

・雪子

 千秋の友達

 彼氏あり

 黒髪ボブ、清楚系白ギャル

 彼氏のサイズが小さすぎてイッたことがなく不満

 彼氏がいるにもかかわらずなおくんのデカチンを
 自ら求めて浮気セッ〇スにふける❤

 

・渚
 
 千秋の友達

 セフレ多数w

 とにかくエロくてビッチな黒ギャル!ww

 金髪、小麦色に焼けた肌が激エロ!

 なおくんのデカチン見るだけが筆下ろしまでしてしまうwww
 
 どのセフレよりもデカイなおくんのチンポにまたがり
 激しく腰を振ってイキまくる❤

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?あらすじ

なおくんにはある悩みがあった・・・

 

それはアソコのサイズがとんでもなくデカイということ笑

 

友達にはバカにされるし・・・
彼女もいないし・・・w

 

デカイせいか知らないが、とにかく性欲が強く、
毎日のオナニーは欠かせないw

 
 

デカすぎるがゆえに、せっかくの名器オナホを見つけても
一ヶ月で真っ二つにしてしまうw

 

そして今日も日課のオナニーにいそしんでいると・・・
『ふわとろ名器さくらちゃん』が真っ二つになってご臨終w

 

しかもオナホを破壊してところをギャルJKお姉ちゃんの千秋に見られてしまうww

 

オナホを破壊した面白さと自分の弟のアレがデカイことに気づいた千秋は
なおくんの様子をスマホで激写、

“ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?”

とSNSで拡散してしまうww

 
 

そんな千秋の呼びかけに
雪子と渚の2人がのこのこ家にやってきて・・・

 

千秋・雪子・渚

3人のエロいカラダをしたJK達によるデカチン鑑賞会が始まっていく・・・!

 

最初はもちろん、からかい半分でなおくんのデカチンを見るだけと思っていたJK達だったが・・・

 

その大きさを目の前で見てしまったら発情不可避!!ww

 

見るだけでは物足りず、触って、コスッて、中に入れちゃうJK達!w

 
 

黒ギャルビッチの渚も!

彼氏持ちで清楚系の雪子も!!

そして茶髪ギャルの実のお姉ちゃんも!!!

 

セフレや彼氏そっちのけで
みんななおくんのデカチンに無我夢中❤

 

みんな僕のデカチンで一突きすれば、一発で僕のデカチンに夢中!
みんなボク専用のオナホにしてあげるね♪

 
どんなだけ激しく突き上げても壊れない3つのオナホを手に入れなおくん・・・❤

これから毎日、ボク専用のオナホとして使ってあげるね♪

 

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?第1話ネタバレ ヤバくね?デカくね!?

ぎゃーーーーー!!!!!

お風呂場から上がった悲鳴の主は男子中〇生のなおくん。

 

日課のオナニーにいそしんでいたところ
“ふわトロ名器のさくらちゃん”が真っ二つに裂けてしまったのだw

 

というのもなおくんのイチモツは
とても中〇生とは思えないほどで
そのサイスは洋物男優級ww

 

MAX時、24cm超えはくだらない!ww

 

デカチンゆえに性欲が強く、毎日のオナニーが欠かせないww

そのデカさとハード過ぎる使用頻度のため
どんなにお気に入りのオナホを見つけても一ヶ月しかもたないというw

 

そんななおくんの悲鳴を聞きつけて
姉の千秋がお風呂場へとやってくる。

 

オナホを真っ二つにしてしまうという
滅多に遭遇できない状況をスマホのカメラで激写する千秋w

 

そしてそれと同時に自分の弟のアレがデカすぎることに気づいてしまった千秋は・・・

 

その写真をSNSで拡散し、
『ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?』

と面白半分で友達に呼び掛けてしまうw

 

その呼びかけに反応したのが

彼氏のアソコのサイズに不満があり
まだイッたことがないという、清楚風黒髪JKの雪子と

 

複数人のセフレがいて、ガンガンヤリまくっている
いかにもエロそうな黒ギャルJKの渚。

 

そして呼び掛けた張本人、茶髪ギャルの千秋。

 

3人のエロいカラダをしたJK達によるデカチン鑑賞会が幕を開けるw

 
 

こうなってしまうともはやなおくんには抵抗する権利すらないw

早速、なおくんはなすがままにパンツを脱がさられてしまうww

 
 

当然だが通常状態では驚くほどのデカさではない。

 
いきなり3人のJKに囲まれて最初は緊張して
本来の力を出せずにいたなおくんだったが・・・

 

JKお姉さんたちのイイ匂いに反応しムクムクと大きくなり始めるw

 

「まだまだこんなもんじゃない・・・!」

 
そう豪語するなおくんに対し、そこまで言うなら・・・
ということで、なにがなんでもフル勃起状態を見たくなったJK達は、
自らの身体を使ってご奉仕❤

 

ビッチ黒ギャルの渚はこんがり焼けた小麦色のおっぱいをなおくん顔にグイグイ押し当て、
雪子にはスカートめくってパンティ見せつけるように指示❤

 

こんな今まで経験したこともないエロ過ぎる状況に
なおくんのアレはいとも簡単にフル勃起状態・・・w

 

想像を遥かに超えるなおくんの洋物級のサイズに・・・

“ヤバくね?デカくね!?”

と動揺を隠せないJK達ww

 
 

すると・・・

“ゴクリ”と生唾飲み込んだビッチ黒ギャルの渚が・・・

 

見るだけでは物足りなくなって・・・

なおくんのデカチンに手を伸ばし、握りしめ・・・❤

 

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?第2話ネタバレ ヤバッ❤こいつのデカすぎ・・・❤

千秋の呼びかけで
なおくんのデカチン鑑賞会のために集まって

清楚風白ギャルJKの雪子とビッチ黒ギャルの渚。

 

おっぱいをなおくんの顔位グイグイ押し当てたり、
スカートめくってパンティ見せつけたり・・・

自らの身体を使ってなおくんのフル勃起を引き出していくw

 

そしてフル勃起状態になったなおくんのイチモツは
JK達の想像を遥かに超えていた・・・❤

 

もう見るだけでは我慢できなくなった渚を
なおくんのデカチンを握りしめてしまう・・・w

 
シュッ・・・シュッ・・・

 
テンポよくしごき始める黒ギャルJKの渚❤
さすがセフレ多数なだけあってちんぽの扱いにも慣れている様子w

 

「あひぃぃいいぃぃぃ!お姉さん何を・・・!?」

初めて女の人にちんぽをしごかれたなおくんは
気持ち良さそうな声を出してしまう・・・❤

 

「こんなデカかったら彼女大変でしょ?」

「ボク、彼女なんていたことないよ・・・」
「あ、ちょっ、お姉さん・・・何を・・・!」

 

「もしかして童貞!?w」
「この中なら誰とヤリタイの!?w」

「言うまでやめてあげない!❤」

 

そう言うとより一層激しくなおくんのデカチンをしごきあげていく渚ww
 

さすが黒ギャル!まさにビッチ!!w

 

「やっぱり雪子!?さっきめっちゃパンツガン見してたし❤」

 

「え!?そ、そんな違うよ・・・!」

 
 

なおくんをからかいながら、いつの間にかなおくんの上にまたがる黒ギャルの渚!

 

するとデカチンをパンティで激しくこすり、
クリちゃんをグリグリし始めるビッチ黒ギャル・渚!!w

 

“ヤバッ❤こいつのデカすぎ・・・❤”
“こんなの入れちゃったらどうなっちゃうの・・・!?❤”

 

手でしごくだけは飽き足らず、
他のどのセフレよりもデカイちんぽを入れたくなってしまった渚は・・・

 

「私じゃダメかな・・・❤?」
「なおくんの初めての女・・・❤」

 
ととんでもないことを言い出し・・・!

 

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?第3話ネタバレ 何コレ!?❤こんなの知らない❤❤❤

千秋に誘われなおくんのデカチンを見に来た
白ギャルの雪子と黒ギャルの渚。

 

黒ギャルの渚はなおくんのデカチンに対して
特に積極的で、握りしめて手コキしたり、

 

上にまたがってデカチンをパンティ越しにグリグリと擦り付けたり・・・w

 

しまいには

「私じゃダメかな・・・❤?」
「なおくんの初めての女・・・❤」

なんて言い出す始末w

 

見て触るだけではもう我慢ができず、
完全に入れてくなってますね❤

 

さすがに、入れるのはまずいと判断したのか

「ちょっ!あんたなに言ってんの!!」
「そんなのダメに決まってるでしょ!w」

と止めに入るお姉ちゃんの千秋。

 

「冗談だってば❤」

 

と言いつつも完全に発情しきった黒ギャル渚は
なおくんのデカチンを手放す気無しw

 
 

「先っぽだけ、先っぽだけなら大丈夫っしょ❤」
 

なにが大丈夫なのかまったくわかりませんがww

 
そういうとグイっとパンティをずらし、
黒ギャル・渚のま〇こが丸見えにw

 

そそり立つなおくんのデカチンにゆっくりと腰を下ろしていく
ビッチ黒ギャル渚・・・

 

そして渚のエロま〇こになおくんのデカチンがミシミシとめりこんでいく・・・!

 

「ふー❤ふー❤」

“何コレッ❤先っぽしか入ってないのにこの圧迫感❤❤”

 

デカくてしかも太いなおくんのデカチンは
先っぽしか入っていないのに渚のおま〇こメリメリと拡張し
とんでもない圧迫感❤

 

“こんなの全部入れたらどうなっちゃうんだろう・・・❤”

という思いがよぎったがさすがにそれだと完全にセッ〇スになってしまうので
名残惜しみながらも引き抜こうとしたその時・・・!

 
「イヤだっ!!!」

 

黒ギャルビッチのま〇この気持ち良さに
先になおくんの理性がぶっ飛んだ!!ww

 

ズンッ!!!

 

下から一気に突き上げ、渚の一番奥まで突き刺すなおくん!w

 

「あひぃいぃぃ・・・❤何コレッ❤❤」

 

一気に奥まで突き刺されアへ顔になっちゃう渚・・・!

 

なおくんはのようにガンガン腰を振りまくり、容赦なく突き上げまくる・・・!!

 

「何コレ!?❤こんなの知らない❤❤❤」

「気持ち良すぎっ!!❤❤」

 

渚の生ま〇こをまるでオナホのように乱暴に扱うなおくん!w

 

「お姉さん、ボクもう・・・出ちゃいそうっ・・・!!」

 

「いいよ❤」
「お姉さんの一番奥でビュービューして❤❤」

 

「で、出るっ・・・!!」

 

ビュー!ビュー!!

 

大量のザーメンを渚お姉さんの膣内で発射しちゃうなおくん❤

 

結局、見るだけで終わるはずだったのに・・・
気が付けばなおくんの筆下ろしまでしてしまうハメに・・・❤

 

しかもむしろJK達の方がなおくんのデカチンが気になって仕方無い様子・・・

 

その証拠に
渚がなおくんのデカチンに突き上げられよがり狂っている間、

 

彼氏のアソコのサイズに不満があり、えっちでイッたことがない雪子が・・・
ずっと羨ましそうに見てましたからね・・・w

 

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?第4話ネタバレ それ、お姉ちゃんにも挿入れてみてくれないかな?

デカチン鑑賞会だけでなく
思わぬラッキーな形でビッチ黒ギャルの渚に筆下ろしまでしてもらったなおくんw

 

JK達から解放された時にはすでに夜になっていたww

 

色々ありすぎて疲れたなおくんは
リフレッシュするためにシャワーを浴びることに・・・

 

するとそこへ、タオル一枚姿の雪子お姉さんが・・・!

しかもデカすぎて隠しきれないほどの巨乳でムチムチしたエロい身体・・・!w

 

「さっきはいきなりごめんね・・びっくりしたよね?」
「お詫びに背中流してあげるね♡」

 

どうやらさっきの出来事を多少なりとも悪いと思っているらしい笑

 

そこでお詫びに背中を流してあげると言ってきた雪子だったが・・・
どうにも様子がおかしいww

 

ぐにぐにとその柔らかい胸を積極的に押し付けてくる雪子・・・❤

 

そして気が付けば背中を流していたはずのその手は、
なおくんのデカチンを握りしめていて・・・❤

 

竿から先っぽまで泡まみれのデカマラを
丹念に洗ってくれる雪子・・・!

 

「お姉さん!?そ、そこは・・・!」

「うっ・・・あっ・・・!」

 

「ねえ・・・コレ、お姉さんにも入れてみてくれないかな?❤」

 

さっきなおくんと渚の激し過ぎるえっちを目の前で見せつけられた雪子・・・
セフレとヤリまくっている渚でさえ、なおくんのおちんちんでこんなに感じてる・・・

 

あんなにおっきいの挿入れたらどうなっちゃうの・・・?
“私も挿入れてみたい・・・!❤”

 

ましてや彼氏のアソコのサイズに不満があり
えっちでイッたことがない雪子ならなおさらw

 

なおくんのおちんちん入れてもらおうと部屋を抜け出し
お風呂でシャワーを浴びていたなおくんに夜這いをかけたのです❤❤

 

自らクパァとおま〇こ広げてデカチンおねだりする雪子・・・

 

“こんな清楚そうな雪子お姉さんが・・・!”
“自らおま〇こ広げておねだりしちゃってる・・・!!”

 

そんな雪子のエロ過ぎる姿に興奮しつつも、
なおくんはあることに気づき始めていた・・・

 

それは
“このデカチンは女の人を発情させる力があるんじゃないか”ということに・・・w

 
まさにその通りですねw

 

渚お姉さんも、雪子お姉さんも
僕のこのデカチンが大好きなんだ・・・!

 
 

「えいっ!!!」

 

雪子のお望み通り、デカチンをバックから一気にぶち込むなおくん!

 

!!??
びくんっびくんっ・・・

 

挿入れられただけでビクビクと痙攣する雪子・・・!

 

「うそっ・・・挿入れられただけでイッちゃった・・・」

あまりのデカさにぶち込まれただけでイってしまう雪子・・・

 
 

まだ童貞を卒業したばかりのなおくんは
最初から激しくピストン!

「彼氏さんのとボクのどっちが気持ちいいの?w」

 

パンパンパンッ!

なおくんはデカチンでさらに激しく突きながら言葉責めを開始w

 

「そんなの言えないっ・・・!」
「だってこんな大きいのと比べたらマーくんが可哀想だもん・・・❤」

 

彼氏を気遣うようなことを言いながらも
デカチンとの浮気セッ〇スのことしかない雪子に対し、
なおくんのドSが炸裂!w

「このビッチめ!中出ししてやる!!」

 

「中はダメっ・・・❤まーくんにもさせたことないのに・・・❤」

「うるさいっ!!」
「欲しそうに締め付けやがって!!」

 

中出しと聞いた途端に締め付けが良くなった生ま〇こに
そのまま大量のザーメンをドクドクと注ぎ込むなおくん❤

 

「お姉ちゃんもボク専用のオナホにしてあげるね❤」

 

黒ギャルビッチの渚に続き、
清楚風ビッチ白ギャル雪子という2つ目のなおくん専用のオナホが誕生しましたw

 
 

あとは頑なに拒み続ける、
お姉ちゃんの千秋だけですね・・・w

 

でも、3人ともなおくん専用のオナホになるのはもはや時間の問題ですねw

 

ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?ネタバレ そしてついにお姉ちゃんも・・・このちんぽ最高・・・❤

なおくんのデカチン鑑賞会で
デカすぎるショタちんぽの虜になってからというもの・・・

 

足しげくなおくんの元へ通うようになった雪子と渚w

 

放課後はどこにもよらず、なおくんの元へ直行ww

 
 

しかも千秋がいなくてもお構いなしw

 

千秋が学校から帰宅すると
家にはすでに雪子と渚が!w

 

「弟くん、借りてまーす❤」

 

すでになおくんのデカチンにパンティ擦り付け思う存分楽しんでいる様子w
 

「ちょっ!あんたらなにしてんの!」
「人の弟勝手に!!」

 

“ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?”と
自分から誘って雪子と渚を
弟のデカチンに夢中にさせてにもかかわらず・・・

 
勝手に弟のデカチンを使われとご立腹の様子の千秋w

 

「あんた興味ないって言ってたし別にいいじゃんww」
「なんならあんたも混ざってく?ww」

 

「誰が・・・!弟なんて・・・!!」

 

そんな千秋に構うことなく、
千秋の目の前で弟のデカチンをぶち込まれ
激しくよがっていく雪子と渚・・・❤

 

イライラして変な汗をかいたので
シャワーを浴びようと服を脱いでいると・・・

 

「お姉ちゃん?」

 

そこに裸のなおくんが・・・!

 

「ちょっ!雪子と渚はどうしたのよ!?」

 
「お姉ちゃん達ならイキ疲れて寝てるよ。」

 
 

JK2人を相手にしてイキ疲れて寝させるほどのなおくんのデカチン精力ww

 
 

しかもお姉ちゃんの裸を見て
即ビキビキに勃起させてしまう始末・・・w

 

「元はと言えば姉ちゃんが悪いんだよ・・・」
「こんなにエロい身体でボクを毎日誘惑するから・・・!」

訳のわからない因縁をつけ始めるなおくんww

 

「お姉ちゃんのま〇こ使わせてよ。」

 

「はっ!?あんた何言ってんの!!??」

 

弟の意味不明発言にブチ切れる千秋だったが・・・
なおくんにとってはそんなのお構い無しww

 

なにより今はこのデカチンに絶対の自信を持っており、
必ずこのデカチンで姉ちゃんを屈服させてやるという気持ちしかなく・・・w

 

抵抗するお姉ちゃんを抑えつけ、後ろからズブリッ!w

 

“こんなに力強かったっけ・・・!?逃げられない・・・!”

 

「何入れてんのよ・・・!早く抜けって・・・!」

 

「まだ半分だよ?」

ズンッ!

そう言うと一気に奥までグサリww

 
 

「んっっ・・・」

“何コレッ・・・!こいつのデカすぎッ・・・❤”

 

弟のち〇ぽで感じてるなんて絶対に悟られたくない千秋は
必死に声を押し殺す・・・!

 

「お姉ちゃん、気持ちいいんでしょ?ねえ??」

 

「あんたのち〇・・・ぽ・・・なんて・・・」
「ぜ・・・んぜん気持ち良く・・・なんか・・・」

 

ムキになる千秋に対し、
パンパンッパンパンッとは激しく腰を打ち付けていくなおくん・・・!

 

ホントは絶叫するほど気持ちいい弟ち〇ぽだけど
声を必死に押し殺す千秋がエロい・・・!

 

「イケ!イケ!!絶対にボクのちんぽでお姉ちゃんをイカセてやる!!」

 

もうすでにイキまくってますけどねww

 
 

一度、姉と弟で一線を超えてからというもの
なおくんはお姉ちゃんを家中どこでも使える都合のいいオナホ扱いするようにww

 

朝、洗面台で髪の毛をセットしていると
背後から近づいてくるなおくん・・・

 

「姉ちゃん!朝勃ちがおさまんないからお姉ちゃんのま〇こ使わせてw」
「このままだと目立って学校に行けないよww」

 

最もらしい理由をつけて前戯も無しに後ろからズブリッ!w

 

「ちょっ・・・!何してんのよ・・・っ!!」

そういいながらなおくんに激しく突かれ
鏡にアへ顔が映っちゃう千秋w

 
 

「あんた達、遅刻するわよ~」

 

洗面台の扉の向こうにいる母親の声に・・・

「お姉ちゃん、ちょっと激しくするね・・・!」

 

パンパンッパンパンッと腰を激しくうちつけ
朝っぱらからお姉ちゃんのま〇こに大量の濃厚精子を注ぎこむww

 
 

何度も何度も生ま〇こに弟にデカチンをぶち込まれ
デカチンの味が忘れられなくなっていく千秋・・・

 

千秋の彼氏が家に来る日だろうがなおくんはお構いなしw
お姉ちゃんの後頭部を抑えつけ口ま〇こでイラマ!

 

ぴんぽーん

「はーい、今イキます!」

インターホン越しでお姉ちゃんの彼氏と会話しながら
お姉ちゃんの口まんこにドクドクとぶちまける!w

 

久しぶりに家に来た彼氏とセッ〇スしていた千秋だったが・・・
どうにも物足りない・・・

 

彼氏のも決して小さいというわけではないのだが、
なおくんと比べると・・・

全然届かないし、物足りない・・・!

 

というかなおくんのがデカすぎるだけだがw

 

そんな千秋の様子など知る由もなく
彼氏は激しく腰を振り、1人で勝手にイってしまう。

 
そして、シャワーを浴びに。

 
 

部屋に残り、物足りなそうにしている千秋の前に、
ビッキビキに硬くしたなおくん登場❤

 

どうやらなおくん、
お姉ちゃんがすでに自分のデカチンにドハマりしていて
彼氏のちんぽじゃ満足できないことを見越していたようでww

 

彼氏のちんぽでは欲求不満を満たせなかった千秋は・・・
なおくんのビッキビキのデカチンを見せつけられ・・・

 

彼氏がシャワー浴びてるのに、デカチンにむしゃぶりつく!w

そして彼氏が家にいるのに弟のデカチンと浮気セッ〇スww

 

「あぁあぁぁぁっ・・・!やっぱりコレ❤弟ちんぽ最高❤❤❤」

 

一番奥まで届くデカチンにガン突きされアへ顔でよがりまくる!

 
 

その後はというと・・・
用事ができたからと言って彼氏をさっさと帰らせ・・・

 

1日中、弟とデカチンセッ〇スに耽る千秋!w

 
 

ついにお姉ちゃんもなおくんのデカチンに完堕ちw

 

これでなおくん専用の3つ目のオナホが誕生しました♪w

 

これでデカチン鑑賞会と言って
なおくんのデカチンをもてあそんだJK、全員がなおくん専用のオナホに堕ちましたww

 

なおくん、もてあそばれた分、
たっぷり仕返ししてやってくださいww

 

どんだけ激しくしても壊れることのないオナホが3つもあるんだからww